のんびり屋の毎日


天然酵母パンと私の毎日
by miyukitani
プロフィールを見る
画像一覧

初MKTDバケット

以前から憧れていた粉を使ってバケットを焼きました。


a0309391_239845.jpg



a0309391_23101248.jpg




早速、夕飯のシチューと一緒に。


a0309391_23152958.jpg



a0309391_2315586.jpg




家族みんな美味しいと喜んでくれたけど…
私は風邪を引いたようで全然味が分からない!!
[PR]
by miyukitani | 2014-10-20 23:24 | パン

秋の遠足

秋晴れの金曜日、
上の子は母の手を離れて初めての遠足へ。
幼稚園の時は何をするにも一緒だったっけ。
保護者の参加が義務で無くても、付いて行って様子を見てた。


今回、先生はそれぞれポイント地点で待機していてくれて、
2年生のお兄さんお姉さんと一緒にグループ行動をとるとのこと。
そうやって少しずつ自分に自信をつけて
大人が見ていないところでいろんなことをするようになるんだ…
と、しみじみ感じました。


何日か前に、動物園で食べるお弁当は何がいい?
という質問をしたところ
動物さんのパンを持って行きたい♪
と大はしゃぎ。
ここは腕の見せ所!と張り切りたいところだけど
動物さんのパンってナニ?
なんとなくイメージの図を書いて、
何とか子供騙し程度にブタとゾウ、そしてアンパンマン。


a0309391_15122949.jpg



a0309391_1531560.jpg



a0309391_15143581.jpg



成形した時と発酵が終了した時の感じが違いますが
焼いた後はもっと違う〜!
もっと可愛くなると思っていたのに。。。


ブタの鼻の穴はなくなり、耳も顔から落っこちました。



a0309391_15153939.jpg



ゾウの鼻のつもりでウインナーを付けたけど、
犬の顔に指を押し付けているように見えるって(^_^;)


a0309391_15174664.jpg



アンパンマンも、目と鼻とホッペのバランス悪〜。


a0309391_15191545.jpg




それでも結構ウケが良かったらしく、
お母さん凄いねって言われたよ、と喜んでいました。



前日に風邪を引き、遠足に行けるかどうか心配しましたが
初めての冒険はとても有意義だったようです。
オットセイショーまで見られて良かったね!


その頃母はお家で一人、遊びながらの昼食。
顔が欠けて、力が出ない〜!
…絶対にやるでしょう?!


a0309391_1534941.jpg

[PR]
by miyukitani | 2014-10-18 15:40 | パン

秋の楽しみ

新米ならぬ新小麦を挽いて作った『小麦ヌーボー』を使って
セントルの角食を仕込みました。
新米から連想して、仕込み水を少なくしたほうがいいのか悩みましたが
とりあえずいつも通りに作ってみて、違いを探ることに。



私が使ったのは〝ゆめきらり〟という新小麦。
おそらくゆめちからをブレンドしたものだと想定して
このレシピを使いました。
初めはHB仕込みですが、生地がぷりっぷりで
手捏ね泣かせのセントルとは思えないほどの弾力。
新しいってこういうことなのかと、ここで納得しました。
小麦粉自体が瑞々しくて、若々しさが溢れてる。
いつもの小麦をそろそろアラフォーの自分に例えたら、
新小麦はハタチの女の子のようにプリプリとした張りを持っています。



こちらが新小麦。


a0309391_23253723.jpg




そしてこちらは、前回のキタノカオリ。
粉は違いますが、同じ時間かけて仕込んだ生地です。艶や張りが全然違いますよね。



a0309391_0263824.jpg





この張り感は逆に、手捏ねするには一苦労で
だいぶ涼しくなってきたこの時期でも汗が流れるほど。
グルテン膜がちゃんとできるまでの捏ねの回数は
いつもの小麦とさほど変わらなかったので、
結構ハードな作業でした。



仕上がりはこんな感じ。
見た目は変わらない感じですが
持った時、いつものふんわり感よりも力強さを感じます。


a0309391_2315424.jpg



a0309391_23152422.jpg



カットした感じもやっぱり違います。
断面がツヤツヤ、そしてもっちり。


a0309391_2317498.jpg




慣れてきたので、こんな油断も。。。


a0309391_23174226.jpg



今だけのお楽しみ小麦。
きっと封を切って時間が経つと、また違った粉になっていることでしょう。
それもまた楽しみの一つかもしれません。
[PR]
by miyukitani | 2014-10-16 23:22 | パン

久しぶりのフランス食パン&カンパ

しばらく食パンと甘いパンが続いていたので
かなり久しぶりにフランス食パンを作りました。



ついに私もMKTDデビュー!
だからバケット焼くべきなんでしょうけど、
また成形失敗するんだろうと思うとなかなか(^_^;)



ローストした胡桃を粉にして白あんと混ぜた胡桃あんを包み
セルクルで平焼きあんぱんにしてみました。
秋なので、セミドライアップルのりんごワイン漬けを
ほんの少しだけ入れて爽やかな香りプラス。


a0309391_2234835.jpg



ザクッとモチッとしたパンと濃厚なあん、
食感も楽しいしとても評判⭕️でした。


a0309391_223431.jpg



そしてプレーンタイプのフランス食パン。
でも、残り生地なので超ミニサイズ!
90gの生地で作りました。


a0309391_22362822.jpg




そしてこちらもかなりお久しぶりの、あんこさんカンパ。
冷蔵庫に眠っていたドライあんず酵母をストレート使い。
やっぱりこのカンパも美味しい〜♪


a0309391_22405747.jpg



a0309391_22414194.jpg




季節によって食べたくなるものに違いがあるように、
食べたくなるパンも違ってきますね。
今年の秋冬はハード系もっと頑張ろうー。
[PR]
by miyukitani | 2014-10-14 22:50 | パン

栗の栗あんぱん

じゅららさんが先日のblogにて
栗あんぱんの栗形成形の仕方を載せてくれていたので
自家製の100%栗あんを使って早速作ってみました。


大粒の自家製渋皮煮も一粒づつ入れたので
形はうまくできなくても、絶対に美味しいはず。。。


a0309391_071539.jpg



生地をなるべく三角に…って、これでいいのかな?
ちょっぴり臆病になりながら成形しましたが、
なんとかそれらしい形になりました。


a0309391_082118.jpg



まだまだかわいい形とは言えないけど、
思ったより難しくない(^_^)
また作ってみます〜。
[PR]
by miyukitani | 2014-10-10 23:55 | パン

三つ編みの胡麻パン

アナと雪の女王がヒットしてから、
三つ編み(編み込み)人口が増えました。
私も夏休みの時間がある時に練習して、
子供達の髪をエルサやアナ風にしてみたり。
コンビニでも三つ編みパンが流行っているとか!
そんな情報を仕入れて、久しぶりに三つ編みの胡麻パンを作りました。


a0309391_231927.jpg



太白胡麻油を使っているので、胡麻感を存分に味わえるパンです。
三つ編みの生地がもっちりを、酒種がしっとりを
そして黒ごまが香ばしさを。
粉300gの迫力あるお姿。


a0309391_23205228.jpg



カットするとこんな感じ。
黒ごまたっぷり入ってます。


a0309391_23222020.jpg

[PR]
by miyukitani | 2014-10-09 23:33 | パン

運動会のご褒美に

あれほど警報が出ていたけれど、私の周りは幸いにも大きな被害がなく
台風一過、去ってみるとこんなにいい天気。
日差しはポカポカ温かく、体に馴染む気持ちのいい気温。


先々週、先週と続けて、子供たちの運動会がありました。
両日共に天気に恵まれて、今年は本当に最高ー!
(上の子は今まで、何かと言うと雨、雪、強風
いつも最悪の天候の日ばかりだったのです)


初めての学校、初めての幼稚園でそれぞれ一生懸命に頑張ったようなので
お母さんからのご褒美はケーキ。
最近パンばかりで、ケーキ作ってなかったもんね。


上の子が好きなのは甘〜いケーキ。
先週両親が軽井沢で栗拾いをしてきたので
贅沢な、国産栗をたっぷり100%使ったモンブラン。
母と共同でデコした結果…
余計に時間がかかり、生クリームがダレてこのあと形が崩れました。
でも大笑いしながら作るのも、悪くない(^_^)


a0309391_13452873.jpg



下の子の好みはさっぱりしたフルーティなケーキ。
こちらも軽井沢のお土産のフレッシュブルーベリーをジャムにして
たっぷり乗せたベリーのケーキ。
クリームは家で採れたブラックベリージャム入り。


a0309391_1336876.jpg



お母さんのセンスだから、2台とも同じようなデコレーション。。。
クリーム適当に絞ったのもバレバレ(^_^;)
でも一度に2種類も食べられるなんてなかなかないんだからね!
下の子はただただ喜び、黙々と食べていました。
最近生意気な上の子は、私を肘で小突きながら
「お母さんやるじゃん。」ですって。



カットしたら断面も写真写そう〜
いつも思うけれど、切ったらもう待てない。
犬よりも待て!のできない一家です。


一切れづつ美味しくいただいて、
残りは叔父の家におすそ分け。
[PR]
by miyukitani | 2014-10-07 13:42 | スイーツ

もう一度、セントル角食

いつもの山食は長方形、セントルは角食、
同じ厚みで切っていくと、セントルのパンは消費が早い。
だんだんコツも覚えてきたので、もう一度焼いてみました。


今回は180度予熱で焼成。
この感じが一番ホンモノに近いかも。
丸めた生地と生地の間に、ほんの少し空洞ができました。



a0309391_16294789.jpg



横にしてみた。


a0309391_1633340.jpg



ケービングもほぼ大丈夫!
そしてカット〜❤︎


a0309391_16351470.jpg



もっと寄ってみた。


a0309391_16354917.jpg



そして最後は…
うん、いい感じ!
水分をたっぷり含んだ生地は、もっちりというよりもしっとり。
艶っつやで潤っている感じ。


a0309391_16363999.jpg



生地がこね上がり、やっと自分のものにできたかな〜
といい気分になっていたのも束の間、
昼食の支度中に運んでいた瓶がぶつかり、手の中で割れました。
もちろん指をぱっくり。
両手から血がポタポタたれるし、割れたガラスの片付けも
飛び散った中身のオイル漬けの処理もしなくちゃいけなくて
すごく痛いし何を優先させていいのか頭が混乱。。。


しばらく手捏ねのパンはお休みしなくちゃならなくてガッカリです。
エンボス手袋とゴム手袋をはめて家事をしてますが、
手の感覚ってそんな薄いものが一枚あるだけで全然違いますね。
早く治って〜…>_<…


★追記★

失敗パンの時にゆめちからブレンド1kgを使い切ってしまい、
成功パンはキタノカオリで焼いています。
ゆめちからの父株らしいので、
タンパク質はちょっと少な目ですが、近いものができてるんじゃないかなー。
[PR]
by miyukitani | 2014-10-06 16:54 | パン

やっっとできた!?セントル角食

なんでかな、なんでかな、
いろいろ試して考えて、本も読み漁りました。
そして初めから一つ引っかかっていたものが
やっぱりポイントだったんじゃないかという答えが。


それは生地の荒さ。
本に載っている写真の生地と私の生地、きめ細かさが違うんです。
HBを30分、工夫しながら回しても、あの感じにならない。
捏ね上げ温度の管理は書いてあったけど
グルテンチェックしてないなぁ、と気がついてビックリ。
グルテン全然出てない‼︎


というわけで、汗をかきかき手捏ねして
グルテンがちゃんと出るまでしつこくしつこく捏ねました。
すると、今までと生地の張りが違う!
2次発酵もちゃんと時間内で上がりました。


そしてドキドキドキドキしながら焼いた結果…


a0309391_22304442.jpg



ちゃんとキューブ型になったー✨✨
捏ねが足りない生地は2次発酵も上手くいかないし
ちゃんと上がらない生地は水分が上手く抜けずにモッチモチでした。
でも、同じ配合で焼いたとは思えないほど
セントルのパンに近い生地感。
しっとり絹肌、赤ちゃんのお尻を吸った時のような食感(笑)。
これはもう、成功でいいんじゃない???


a0309391_22351180.jpg



a0309391_22354146.jpg



最後はセントルの決めポーズ、しなりショット!


a0309391_2236487.jpg



夕飯前にちょっとだけ味見をした子供達から
「もっと食べたい!」コール頂きました。
耳も、うまぁ〜❤︎


そして翌日、もう一度確認のために焼きました。
自分への覚え書きも兼ねて。。。

HBのパンケースが冷えていることと湯種が冷たいことを考慮して
ポットのお湯に少し水を足したくらいの熱めのお湯で捏ね始め
馴染んできたらドライイーストを投入。
その後バターを加えて、計25分ほどHBさんに捏ねてもらいます。


a0309391_22433532.jpg



そしてここからが手捏ねです。
本の通りバターを加えてから150回、なんて素人には無理ですね。
300〜500回叩き捏ね。
100回ごとにグルテンチェックしてみて、
納得のいくところまで捏ね上げます。


a0309391_22453738.jpg



デロデロだった生地がちゃんとまとまり、
パン生地としてひとまとめになりました。


a0309391_22473556.jpg



1次発酵開始、1時間後にパンチした時の写真です。


a0309391_22494763.jpg



a0309391_22501646.jpg



30分後に1次発酵終了。


a0309391_22522990.jpg



分割、成型。
そして型入れ。


a0309391_22523841.jpg



a0309391_2254060.jpg



a0309391_22535368.jpg



ちゃんと60分で9割ほど上がります。

a0309391_22551912.jpg



190度予熱190度焼成。
前日はもう少し高めにしたら、焼き色が強すぎたー。
私は30〜35分で焼き上げる角食が好き。


a0309391_22575862.jpg



余り生地の少なさが、手捏ねの大変さを物語っております。
あっちこっち飛ばさずに
上手な叩き捏ねができるようになるまで頑張ります!
酵母でも作ってみたいな〜。
でも2日連続の叩き捏ねで、おばちゃんの肩はバッキバキ。

a0309391_22584345.jpg



この2度目の角食は、無謀にもプレゼントに。
年の離れたいとこが来春、
私が卒業した調理師学校の製菓製パンコースに入学します。
私はこんなパン作れるんだよ、って彼女に自慢したくて(笑)。
[PR]
by miyukitani | 2014-10-02 23:10 | パン

カテゴリ

全体
パン
スイーツ
おやつ
料理
お弁当
手作り小物

フォロー中のブログ

DD*

最新のトラックバック

画像一覧

ブログジャンル

料理・レシピ
パン

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ありがとうございました
at 2014-12-30 22:40
セントルプルマンと県民の日
at 2014-11-21 00:03
ごはんカンパーニュ。
at 2014-11-15 00:10
秋のかぼちゃ祭り
at 2014-11-12 23:24
久しぶりの墨田水族館とのんび..
at 2014-11-02 12:12

ファン

メモ帳