のんびり屋の毎日


天然酵母パンと私の毎日
by miyukitani
プロフィールを見る
画像一覧

今日のパンと懐かしいお菓子

三つ山 定番食パン
春よ恋100 酒種

やっぱり私の食パンは三つ山でした~。
リカさんに散々アドバイスもらって習得した、
これが私のパン。
良かった、美味しそうに焼けて(笑)。

いちご丸ぱん
春よ恋100 いちごコンポート種

いちごのコンポートが自然発酵してしまったので
発酵した果肉を200g存分に使ったパンを焼きました。
せっかくなのでいちご感を出すために加水無し!

一次発酵に凄く時間がかかりましたが
ちゃんと目安にしている高さにまで発酵すれば
二次発酵は普通に進むものなんですね。
元気のない種だと、一次発酵を中途半端にしてしまって
結果、食べたくないパンに仕上がってしまうけど
心の余裕を持てば、ちゃんと答えてくれることがわかりました。
a0309391_23592060.jpg


栗むしようかん
昔々、銀座でOLをしていたころに
自分へのご褒美に毎日のようにスイーツを買って帰りました。
その中でも一番のお気に入りだったのが、銘菓“月よみ山路”。
経木に包んで蒸したようかんで
栗がたっぷり、笹の香りがふんわり移って
ちょっと渋くて大人味の和菓子です。

たまたま買った和菓子の専門書にこのお菓子の作り方が載っていて
以来、何度作ったことでしょう。
今回、こしあんを1kgいただいて使い道を考えていたら
子供ができてからしばらく作っていないこのお菓子が無性に食べたくなり
久しぶりに作ることにしました。

今回は甘露煮ではなく、製パン用の天津甘栗の蜜煮。
甘栗・・・中国・・・パンダ・・・笹
連想ゲームのように、経木と甘栗が合うと信じて。
結果は、大成功。
甘栗の香ばしさと経木の渋い香りがとても合っています。
6本もできてしまったので
さて、どなたにおすそわけしようかな。
a0309391_23585183.jpg


GWまっただ中、我が家はひっそりと過ごす予定です。
飲食業の旦那さんは休みなしだし
隣に住む私の両親はただいまバカンス中。
残された私たちは両親が大切にしている植物のお世話をすることに。

少し前なら面倒だったことですが
酵母生活を始めてから、植物の芽吹きや成長も楽しめるようになり
愛おしく感じたり、頑張れ~って応援してみたり。
実家は花ばかりですが・・・
a0309391_0224189.jpg

我が家はやっぱり食べるものばかり(笑)。
子供たちが植えたトマト。
a0309391_071147.jpg

三日に1本収穫できるアスパラと隣はリーフレタス。
a0309391_082165.jpg

いちご。
今年は蜂が少なかったので、私たちも受粉に協力しました。
a0309391_0142155.jpg

ブラックベリーは真夏にたっぷり実を付けます。
a0309391_0135130.jpg

ブルーベリーはもう少しで青くなるでしょうか。
今年はたくさんの実を付けてくれているので
あんこさんの“無水ブルーベリー酵母”なるものを
私も作ってみようと考えてウキウキしています。
a0309391_0175776.jpg

[PR]
by miyukitani | 2014-05-04 00:24 | パン

フォロー中のブログ

DD*

最新のトラックバック

画像一覧

ブログジャンル

料理・レシピ
パン

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ありがとうございました
at 2014-12-30 22:40
セントルプルマンと県民の日
at 2014-11-21 00:03
ごはんカンパーニュ。
at 2014-11-15 00:10
秋のかぼちゃ祭り
at 2014-11-12 23:24
久しぶりの墨田水族館とのんび..
at 2014-11-02 12:12

ファン

メモ帳