のんびり屋の毎日


天然酵母パンと私の毎日
by miyukitani
プロフィールを見る
画像一覧

秋のマロングラッセ食パンと…

あっという間に夏が終わり、
そろそろ栗の出回る季節となりました。
去年一生懸命頑張った栗仕事、冷凍庫にはまだ残った分が眠っていて
今年の栗を仕込むためには去年の栗を消費しなくちゃと
慌ててマロングラッセを解凍しました。


じっくりじっくり、甘味とラムの香りをまとわせた栗は
一年経った今でもやっぱり美味しい。
急いで食べるにはもったいなくて、
みんなで分け合えるパンにしました。


大ぶりなマロングラッセをわざわざカットするのは惜しい気がしたけど
食べやすさを重視して、涙を飲みました。
最近子供たちが大好きなプリンクリームを薄く塗って、
カットしたマロングラッセを散らします。


a0309391_23512555.jpg



くるくる巻いたら半分に切って編み編み。


a0309391_23523084.jpg


2次発酵が済んだら、即席アーモンドクリームをたっぷりと。
バターを柔らかくする手間を省くため、今回は生クリームで代用。
これ、どうなるでしょう?


a0309391_23542350.jpg



焼きあがりましたー。
やっぱりアーモンドクリーム多すぎて
ちょっとおどろおどろしい感じです。
なのでカットした図を。


a0309391_2355776.jpg



いつもの通り、ふわふわ生地です。
プリンクリームが結構良い仕事をしてくれて
甘くてほっくりした美味しいパンに仕上がりました。
アーモンドクリームはやっぱりバターで作った方が
さっくり感が出て美味しいですね。


a0309391_23553454.jpg




そしてそして……


今巷で大人気のセントルの食パン、
レシピの通り手こねしてみましたー。
最初は湯種を作る時のお湯の温度が低くてでろんでろんの生地、
HBで捏ねてみたら、全く拉致が空かずに泣く泣く手こね。


2度目は型比容積を忠実に計算したのが仇となり
結果、比率の全く違うパンを作ることに。


そして3度目の正直。
が、これも失敗です。
イーストって窯伸びしにくいんでしょうか?
自家製酵母の要領で2次発酵を見極めると
こんなショボい角食になりました。


a0309391_054333.jpg



肌理も…う〜ん、ホンモノとは全然違う。
このパンは瑞々しい感じ。
でもホンモノは上質な絹のようになめらか。


a0309391_013617.jpg



まだまだ3回ですもの、めげずに頑張ります。
美味しい角食にまた出会うために!
[PR]
by miyukitani | 2014-09-21 00:15 | パン

フォロー中のブログ

DD*

最新のトラックバック

画像一覧

ブログジャンル

料理・レシピ
パン

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ありがとうございました
at 2014-12-30 22:40
セントルプルマンと県民の日
at 2014-11-21 00:03
ごはんカンパーニュ。
at 2014-11-15 00:10
秋のかぼちゃ祭り
at 2014-11-12 23:24
久しぶりの墨田水族館とのんび..
at 2014-11-02 12:12

ファン

メモ帳